□■□ スタンダード C

  • ¥ 7,560
  • 意のままに「描き、書き込む」。そして手早く仕上げる。 メイクのプロの要求に応えて進化してきたのが、熊野筆のメイクブラシです。 フェイスブラシはパウダーを自在に操り、ハイレベルな仕上がりを実現します。

  • ¥ 4,104
  • メイクのプロの要求に応えて進化してきたのが、熊野筆のメイクブラシです。 チークブラシは粉含み、粉離れも良く、自然なチークを実現します。

  • ¥ 3,240
  • 基本的なグラデーションに適したサイズです。 粉含みが良いので、たっぷりとカラーをのせる事も出来ます。

  • ¥ 2,268
  • 小さめのトップなので、チップを使い慣れた方にも同じスキルで使えます。 しかし粉含みが良いので、ワンアクションで、細部にまで均等に色がのります。

  • ¥ 1,944
  • 小さめのブラシなのでエッジライン、インサイドラインなど細かな描きこみに重宝します。 粉含みも良好で、シャープな表現も思いのままです。

  • ¥ 1,404
  • 微妙なコシが秀逸で、特に敏感な瞼のエリアに最適です。 アイライナーは、 弱い仕立てでは毛先がさばけてラインは狂います。しかし、コシが強すぎると反発力でトップ(穂先)が安定せず、擦れてガタガタした線になってしまいます。 毛筆(面相筆)のノウハウが活かされたアイライナーブラシは、程良いコシで極細の均一なラインを表現できます。

  • ¥ 2,052
  • 伝統工芸品、熊野化粧筆の「アイブロウブラシ」 ※全長が長い、ロング軸です。

  • ¥ 1,944
  • 伝統工芸品、熊野化粧筆の「アイブロウブラシ」 ちなみに、斜めの部分… 斜めにカットするのではなく、斜めに仕立てるのです! だから眉にも優しく、キレイにぼかすのも簡単なのです。

  • ¥ 972
  • コームは眉の流れを整えるために(眉カットの時なども)使いますが、まつ毛の仕上げや、マスカラのダマを落とすことも出来ます。 ブラシは、ペンシルやアイシャドウで描いたアイブロウの仕上げに使うと、自然な美眉が描けます。

  • ¥ 1,944
  • メイクの最後に、余分なパウダーを払う仕上げ用のブラシです。 フィニッシュブラシはあまりメジャーな存在ではありませんが、メイクマニアならぜひ試してみる価値ある、ユニークなブラシです。