about

「筆」の産地として圧倒的なシェアを誇る、広島県安芸郡熊野町で生産されています。
近年では「メイクブラシ」の生産地として、ご存知の方も多いと思います。 その規模は様々で、独自ブランドを展開し著名な会社もあれば、 OEM(相手先ブランド名生産)も含めて、世界を視野に入れる会社もあります。 いずれにせよ、「メイクブラシ」を含めて「筆」を「特産品」とするのが、この町です。

ところで、多くの「名物」や「特産品」は、その商品「原材料などの産地」である場合が殆どです。
しかし「熊野筆」の場合、「原材料」の「産地」ではありません。最も重要な「天然毛」は、買い付けによって調達しています。 つまり、その「品質」を決定づけるのは「材料の良し悪し」なのです。 そして「商品価値」を決める(時に高める)のが、「生産技術」です。 そして「商品価値」の中での「性能」は、「伝統工芸としての匠の技」が引き出しているのです。 メイクブラシを比較検討する場合、目的や予算と同時に、こうした視点を持てば満足のゆく商品と出会えるはずです。

STage-F 代表  藤懸 豊 (Yutaka Fujikake)

http://stage-f.net/